愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスで売れるコツとは?7年間サービス販売をしてきた筆者が教えます。

仕事

副業として注目されている愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービス

現在、愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスが注目を集めています。
在宅でできる・すき間時間にできる・比較的誰でも始められるということから、副業として非常に人気になってきています。

例えばココナラアスクビーといったスキルシェアサイトでサービスを出品したり、愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスをやっている会社でアルバイトとして働くなど、さまざまな形態でおこなうことができます。

実際、私はココナラを始めとしたスキルシェアサービスで出品していますが、ココナラに関しては登録してから7年間愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスを出品しており、販売数は100件を超えました。

売り手側だけでなく、買い手も多いサービスだということがわかります。

この記事では、「愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスがなかなか売れない・・・。」という方に向けて、売れるコツを紹介していきます。

愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスがなかなか売れない・・・。

スキルシェアサイトでサービスを始める場合、愚痴聞き・悩み相談・話し相手はわりと誰でもできてしまうことなので、競争率も高いです。

そのため、売れるのが少し難しいジャンルではあります。愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスが売れるためには、他の出品者との差別化をはかることが重要になってきます。

愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスが売れるコツ

ここでは、愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスが売れるための、ちょっとしたアドバイスを紹介します。

他の人との違い・特技や資格を強調する

何か他の人と差をつけたり、自分にしかできないことを取り入れていくことをおすすめします。

例えば、◯◯の悩み対応が得意だとか、この資格を持っているなどをアピールすると良いでしょう。
また、自分の経験が誰かの役に立つことがあるので、〇〇を経験しているので、〇〇で悩んでいる方のご相談に乗ります。など、ターゲットを絞り込んで出品するのもありでしょう。

心理学の勉強をしていたり、心理系の資格を持っていると「悩み相談」でサービスを必要としている方の目に止まりやすいです。

心理学は、深いところまで勉強するのであれば、大学に行かないと学ぶことができません。
しかし、今の時代はさまざまな資格を取得することができる時代。

なかでもメンタルケア心理士のテキストは、大学で学ぶ基礎的な内容が盛り込まれており、必須ではありませんが、内容が身についていれば悩み相談に役立つでしょう。

愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスでは、「傾聴」する力が必要ともいわれています。
傾聴する力をつけるために、傾聴の仕方を学べる本もあります。

愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスに役立つだけではなく、日常的な人とのコミュニケーションにも役立つので、興味のある方は読
んでみてください。

また、占いなどの特殊な技術があると「悩み相談+占い」というように、他の出品者と大きな差をつけることができます。

最低価格でサービスを販売して評価を稼ぐ

サービス始めたては修行を積むという感覚で、最低金額でサービスを出品してみましょう。
実績を増やし、経験を積んで、評価も増やす。これが大事です。

例えば、評価が0で5,000円で販売されているものを購入することは、購入者からしたらかなり勇気がいりますよね。
まずは評価を増やして、そのあと値上げをしてみてください。

大半の人は評価が多い人から購入するので、まずは評価を増やすことを意識してみましょう!

金額+αを提供してリピーターを獲得する

購入してくれた方に対して金額+αを提供するという気持ちで、丁寧に対応することを心掛けてみてください。

「このサービスの人、すごい親切で丁寧だったな。また困ったことがあったら相談してみよう。」と思ってもらえれば、その方が自分のサービスのリピーターになってくれる可能性があります。

リピーターさんはサービスを定期的に購入してくれるため、安定した収入を得ることができます。

スキルシェアサイトへのログインはこまめに行う

スキルシェアサイトへのログインは定期的にしましょう。購入者側もしばらくログインがない出品者よりはアクティブな出品者の方が安心します。

出品者スケジュールを毎週更新すると、お互いスムーズにお約束することができます。

購入を検討している人に安心感を与える

購入者から「安心してサービスを購入することができる出品者」になりましょう。

そのためには、プロフィール画像の設定や、プロフィール内容の充実を意識してみてください。
先ほどお話した通り、高評価や評価数も大事になってきます。

継続することが大事!!

継続することが本当に大事です。

せっかく無料でできるんだし、途中でやめてしまうのは今までの評価や実績ももったいない。
売れない場合は、その都度改善していけばよいので、どんどん評価と実績を増やしながら売れる出品者になりましょう!

SNSを活用する

TwitterやブログなどのSNSを利用して、サービスを広めていくことも有効です。
購入者からしたら、販売している人がどのような人なのかわかった方が、安心してサービスを購入することができますよね。

また、検索からあなたのサービスにたどり着く人が購入してくれる可能性もあります。ブログは自分のサービスの詳細やお知らせなどを定期的に更新することをおすすめします。

まとめ

今回は愚痴聞き・悩み相談・話し相手サービスで売れるコツについてお話していきました。

他の人と差別化できることを強調する
・リピートしてくれる購入者をつくる
・修行のつもりで最低金額で出品し始めてみる
・評価数を増やす
・スキルシェアサイトに定期的にログインをする
・安心して購入できる出品者になる
・継続する
・SNSを活用する
[/box]

スキルシェアサイトでサービスを始めてみたい・やってはいるけどなかなか売れない、という方はぜひ参考にしてみてください。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ