WordPressで記事編集をする際のおすすめプラグインをご紹介【 これだけ入れておけばとりあえずは大丈夫 !!】

ブログ運営

こんにちは、みんみんです。

今回はブログを始めてみたけど

・記事の装飾が難しい
・囲み枠やリンクなど、細かい設定ってどうやるの?

・目次を作りたい

など、記事編集に悩む人に向けて、私がおすすめするこれだけ入れておけば大丈夫!!

といったプラグインをご紹介&簡単設定方法もご説明いたします。

プラグインとは?

wordPressでブログを立ち上げた人ならよく聞くであろうプラグイン

プラグインとは、本来WordPressに備わっていない機能を追加するもの。

これを追加することによってできることの幅が広がります。

プラグインの入れ方

WordPressの左側にあるメニュー一覧からプラグイン→新規追加へ

右側の検索窓にプラグイン名を入力して検索してくださいね。
そのあとインストール済みのプラグイン一覧から有効化してください。

おすすめプラグイン一覧

①囲み枠

これがないと文字だらけの少しみづらい記事に・・・。

たとえばこのような囲み枠を使いたい場合は

【 AddQuicktag 】

私はこちらを使っております。

こちらはインストール後に設定が必要になります。

インストール済み一覧からAddQuicktagの設定にタグを入れるだけの作業です。
設定の仕方も説明していきますね。

左から順に入力していきます。

ボタンのラベルは自分が使うときにわかりやすい名前にしておきましょう。
ダッシュアイコンとラベル名は特に編集しないで大丈夫です。


たとえば

この囲み枠を使いたい場合は・・・?

ボタンのラベル:影付き囲み枠
開始タグ:<div style=”background: #fff; border: 1px #ccc solid; box-shadow: 0 2px 3px 0 #ddd; padding: 20px;”>
終了タグ:</div>
アクセスキー:なんでも大丈夫ですが、ここでは1にしておきましょう。

チェック項目:一番右の✔マークにチェックを入れると全てにチェックされるので、そこをチェック。

まとめ▼

まとめの部分はもちろん編集可能です。

この場合

ボタンのラベル:まとめ枠
開始タグ:<fieldset style=”border: 1px solid #000000; padding: 10px;”><legend>まとめ▼</legend>
終了タグ:</fieldset>
アクセスキー:2
チェック項目:一番右の✔マークにチェックを入れると全てにチェックされるので、そこをチェック。

このように、よく使う囲み枠のタグを登録しておいて記事を編集するときすぐ呼び起こせるプラグインです。

記事編集画面にQuicktagsが表示されるようになります。

表示されない場合はインストール済みプラグインからAddQuicktagが有効化されているか確認してみてくださいね!)

文字を入力して文字を選択し、Quicktagsのどれかを選択すると、簡単に囲み枠が文中に組み込まれます♩

②目次

さて、お次はみなさんもよく見たことがあるこちら。

目次です。
Contentsと書かれているものですね。

私はTable of Contents Plus 】を使用しております。

こちらはインストールするだけで、記事内の見出し前に目次を置くことができます。

目次の見出しをクリックするとその見出しに飛ぶことができるので、読者からしてもありがたい機能です。

特に設定はありません。

③セリフ

こちらもよく目にするかと思います。

イラストの人物がしゃべるアレです。

みんみん
みんみん
コレですよ~~!!

こちらは【 Word balloon 】を利用しております。

様々な吹き出しがあるので、見ていて楽しいです。

こちらはインストール後に少し設定をしますよ。

メインでセリフを使うアイコンの設定を行います。
アイコンの設定と名前を入れます。

複数ある場合は複数設定しておくと楽です。

よく使うものを登録しておきましょう。

記事編集画面にいくと、Word balloonが表示されています。

ここをセリフを入れたい箇所で挿入。
セリフの内容を編集すれば、表示されます。

④リンクカード

過去記事を記事内で紹介したい。

という時に役立つのがリンクカードです。

私は【 Pz-LinkCard 】を使っています。

こちらもインストールしたあと設定が必要になります。

しかし、簡単な書式設定や文字色を設定するだけなので、お好みに合わせて設定を進めてみてください。

記事編集画面に表示されるようになったら完璧です。

リンクカードを挿入をクリックすると

このような画面が表示されます。
リンクさせたいURLを入力してください。

⑤表

最後に、たとえばこのような表を作りたい場合。

【 TablePress 】を利用しております。

こちらもインストール後は少し設定が必要になります。

さきほどの画像のような表を作る場合の設定は、このような感じになります。

設定完了後に記事編集画面に戻ってみましょう。

こちらも記事編集画面に表示されるようになります。
TablePressからテーブルを挿入をクリックすると、作成した表が文章に挿入されます。

まとめ

以上5つ

①囲み枠
②目次
③セリフ
④リンクカード
⑤表

があれば、十分かと思います。

すべてプラグイン一覧のところで必ず有効化させてくださいね。
目次以外は記事編集画面に現れてくれるので、記事編集もとても楽になりますよ。

以上、おすすめプラグインのご紹介と簡単な設定を解説させていただきました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

にほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ