楽天市場のアカウントが不正アクセスされた時の対処法

その他

この記事をオススメしたいのはこんな人
・楽天市場のアカウントが不正利用された
・第三者にログインをされて、身に覚えのない注文確定メールが届いた
・楽天市場から「第三者にログインされた可能性があります。」といったメールが来た
・楽天市場のアカウントを見ていたら購入履歴に身に覚えのない商品が残っていた
・楽天市場のアカウントを乗っ取られてしまったかもしれない

楽天市場のアカウントが不正利用された時にやるべきこと

楽天市場のアカウントが不正ログインされているのでは?と気付いたときにやるべきこと3つを紹介します。

すみやかに楽天市場のパスワードを変更する

アカウントのパスワードを変えなければ、これからもログイン状態のまま買い物をされ続けてしまいます。不正アクセスをされているということは、パスワードも犯人が変更しているので、当然ですが自分で設定したパスワードでログインすることはできません。

しかし、その場合でもパスワードは変更することができるので、すぐさま複雑なパスワードに変えてください。実際に私自身、他者にパスワードを変更されていましたが、すぐに変えることができました(アプリやログインデバイスの情報が楽天市場に残っていたからかもしれません)。

楽天市場と購入された商品のショップに連絡をする

楽天市場と購入された商品を取り扱うショップに連絡をしてみましょう。なお、楽天市場のショップは電話対応をしていない場合が多いので、注文したものは不正アクセスされて第三者に購入されたものだということをメールでもよいので連絡してください。

クレジットカード情報を登録している場合は、クレジットカード会社にも連絡をする

楽天市場にクレジットカード情報を登録している場合は、クレジットカード会社にも連絡を入れます。こちらにも状況を説明して、すぐに自分のクレジットカードを利用できないように止めてもらいましょう。

楽天市場では不正アクセスと思われるログインがされた場合、注文確定メールの前に「第三者に不正アクセスをされた可能性があります。」といった注意喚起のメールを送ってくれます。

そのようなメールが来たら要注意です。不正ログインをされて購入された商品が犯人の手元に届いてしまった場合でも、上記のことはもちろん行い警察にも相談してみましょう。

あらゆるアカウントのパスワードは複雑なものに変えよう

楽天市場だけでなく、さまざまなアカウントのパスワードを変えること・複雑なパスワードに設定することは未然に不正アクセスや犯罪を防げるでしょう。
他人ごとに感じるかと思いますが、会員登録しているサイトやアプリの不正アクセスは実際に起こります。

また、Gmailやyahooメールなどのフリーメールのパスワードも会員登録しているアカウントなどと同じものにはしないようにしましょう。
メールアドレスでログインするタイプのネットショッピングアカウントであれば、パスワードが同じな場合、第三者がそのままメールアドレスのアカウントにもログインできてしまいます。

その場合、ネットショッピング側が「不正ログインされているかもしれないですよメール」を送ったところで、犯人にもメールが行ってしまうので、乗っ取られた本人が先にそのメールに気付かない限りは防ぎようがありません。

被害に遭ってしまった方はもちろん、まだ被害に遭われていない方にもネットショッピングのパスワードやフリーメールのパスワードは定期的に変更することをおすすめします。

不正ログイン発覚から対処後まで。筆者の経験談

実家に商品が届いたことによって不正ログインが発覚

私自身、何者かに自分の楽天市場アカウントに不正アクセスされた経験があります。
不正アクセスをされて高価なパソコンを購入されました。そして、新たなパソコンがカートに入っていた時はぞっとしました。実家にいる父親からの一通のLINEで不正アクセスが発覚したのです。

お前宛てに楽天市場からパソコン届いたんだけど、住所変更していなかったのか?
みんみん
あ、住所変更忘れていたかも!でも、最近ネットでお買い物なんてしていないけどな。そもそもパソコンなんて買っていないんだけど・・・。え?宛先、本当に私?
ほら、お前宛てだよ(画像)
送られてきた写真の宛名は、確かに私の名前。当時そこまで楽天市場を利用していなかった私は、慌ててアカウントにログインしたのでした。

楽天市場にログインしたあと、購入履歴に高価なものが・・・。

パスワードはしっかりメモしているので間違いはないはずなのですが、何度入力してもログインできません。不正ログインをした人がパスワードを変えていたのでしょうか。しかし、この時にパスワードを変更することはできました。

慌てて購入履歴を見たところ、なんと身に覚えのないパソコンがコジマ電気で購入されていたのです。その額、なんと15万円。血の気が引きました・・・。。そして、カートにはまた別の16万円ほどするパソコンが入っていました。犯人はさらに別の商品を購入するつもりだったのでしょう。

フリーメールも乗っ取られていた

数日前に楽天市場から第三者から不正ログインされている可能性があります。ご本人でしたらメールを返してください。」というメールが届いていたことに気づきました。そしてなんとそのメールには、「はい」の一言が返信されていました。もちろん私は返信していません。つまり、フリーメールのアカウントまで乗っ取られていたということです。楽天市場のアカウントのパスワードをフリーメールのアカウントでも使用していたので、犯人はすんなりとフリーメールアカウントにも不正ログインをしていたということになります。

すぐに楽天市場とショップにメールで連絡してみた

焦った私はすぐに楽天市場とパソコンを購入されたショップにメールで連絡を入れてみましたが、対応が素早く、そしてご丁寧に対処していただけました。不正ログインされて購入されたパソコンは無事キャンセルすることができました。そのあとは実家に届いたパソコンを返品して、お金もしっかり返金。

転売目的で不正ログインは起こる?

アカウントの不正ログインはもちろん転売目的が大多数でしょう。不正ログインをしてアカウントを乗っ取り、住所変更を犯人が指定する場所に変更して転売できるものを購入するといった流れかと思います。

ちなみに私の場合、転売目的で購入された15万円のパソコンは私の実家に届きました。

私の楽天市場のアカウントは引っ越し先の住所に変更しておらず、実家の住所のままにしてありました。おそらく、犯人は送付先を変更することを忘れて購入してしまったのでしょう。なんという間抜けな転売ヤーなのでしょうか。

今回の件は私のアカウントの送付先が転売ヤーの住所に変更されていた場合、泣き寝入りをしていた可能性があります。そう考えると、本当に運が良かったと思います。

まとめ

もし、あなたのネットショッピングのアカウントが不正アクセスされた場合は

①アカウントのパスワードをすぐに変更する
②ネットショッピングアカウントに連絡を入れる
③クレジットカード情報を登録している場合はクレジットカード会社に連絡をしてカードを止める
以上3点をおこないましょう。

また、さまざまなアカウントのパスワードは共通なものにしない・なるべく複雑なものを設定することを強くおすすめします。

ブログランキング・にほんブログ村へ