仮想通貨初心者が実際に取引を始めてみてわかったこと

資産運用

先日ビットコインの価格が1BTC(ビットコイン)700万円を超えて、今まで以上に話題になった暗号資産(仮想通貨)。

投資信託と株式投資しかやっていなかった私は仮想通貨はギャンブル性が高そうだし、ちょっと怖いから手を出さないよ!と決めていたのですが・・・

Twitterのフォロワーさん達がビットコインについて楽しそうに話しているのを見ていて、次第に興味が沸き、仮想通貨ブームに乗っかって始めちゃいました(ちょろい)!

仮想通貨を始めてみたいけど実際どうなの?と思われる方も多いと思います。

この記事では仮想通貨の始め方や、仮想通貨の初心者が実際に取引を始めてみて感じたことをまとめていきます。

仮想通貨の口座開設をしますわよ

仮想通貨取引は専用の口座を開設する必要があります。

今まで証券口座をいくつか開設してきましたが、証券口座の場合は口座開設申し込み→ハガキが届くのを待つ流れです。

仮想通貨の口座も解説してから取引できるまではしばらく待たされるのかなあ。
なんて思っていたのですが、ネットで10分ほどあれば簡単に開設できるのですね(驚き)。

しかし本人確認書類の提出から承認されるまでは少し時間が掛かりました。

それでも申請から2日後には承認されました。

私が開設した口座はコインチェックです。

コインチェック

調べてみると仮想通貨の種類が一番多く揃っているとのことだったので、とりあえず開設してみました。

その他にもビットフライヤーやDMMコインなどさまざまな仮想通貨口座があるので、ご自身に合うものを選んでみてください。

もう目星をつけている仮想通貨があるのであれば、売っているのかを確認してから口座開設をしましょう。

本人確認書類が承認されたら取引可能になります。

ちなみに本人確認は免許証の両面を撮影して、そのあと自分の顔と免許証を一緒に撮影します。

さて、ついに承認されたということでまずはお金を入金・・・と。

基本守りの姿勢&おそらく根っこはギャンブラーな性格な私(だからギャンブルは一切やってきませんでした)のため、入金金額は5万円!!

仮想通貨はボラティリティ(値動きの幅)が激しいものなので、メンタルがやられることの防止&最悪失ってもいいかな、と思えるくらいの金額で始めることにしました。

投資でメンタルやられて日常生活に支障をきたすのが嫌なので、ゆるっと。

仮想通貨って色んな種類があるんですね。

ビットコイン・イーサリアム・ネム・リップル辺りは聞いたことがあったのですが、その他にもたくさんあって驚きました。

また、ビットコイン以外はアルトコインと呼ばれていて、しかも安めのアルトコインは草コインと呼ばれていることも初知り。

草コインってなんだかかわいいな。

筆者はとりあえずXEM(ネム)とIOST(アイオーエスティー)を10,000円ずつ購入してみました。
買った理由は、すみません。

本当、なんとなく

ネムは名前がかわいい~♡
IOSTはなんだか有望そう☺そんな、イマドキのJKの発想みたいなノリです。

めっちゃ安いやん♩
と思って値上がりをたのしみにしていたのですが、なんとその数日後にがくんと値下がりします(泣)

これが知識のない人間が購入した結果です。
まあ、−5,000円なのでそこまで気にもなりません(強がり)。

このブログを読んでから始めようかと思っている人がいたら、実際取引する前からチャートの値動きを見て、なるべく安い時に買うことをおすすめします。

その後はどんどん値下がるチャートを見ながら、ずいぶん安くなってきたところでBTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)を15,000円ずつ購入してみました。

ちなみに仮想通貨は500円から購入可能なので1BTC(ビットコイン)が700万円?どんなお金持ちが買うのよ

と疑問に思っている方。

ビットコインは0.00000001BTCから購入ができます。

ビットコインとイーサリアムを購入した理由は

有名だから

すみません。結構感覚で投資してます。

いいの。5万円だから。

購入時はスプレッドに注意してください。
売値と買値の差、これがスプレッドと呼ばれるものです。

販売所で表示されている金額と買うときの金額が高く、これは取引所や銘柄によって変わってきます。

また、仮想通貨は税金が高いのでその辺もしっかり頭に入れておきましょう。

仮想通貨初心者が取引を始めて実際感じたこと

365日24時間チャートが動くのは体に毒だ

投資信託は1日に一度の更新・株は平日の夜や土日祝日はお休みです。
それゆえ投資と日常適度に距離を取ることができていたのですが、仮想通貨はなんと365日24時間チャートが動く。

アプリを開けばリアルタイムで見れてしまうんですよね。

これは気になって常に見てしまいます。

以前テレビで人間がスマホ依存になってしまうのはなぜか?
という内容を解説していたのですが、人間は「かもしれない」に弱いからスマホを見てしまうらしいです。

・気になる人からLINEが来ているかもしれない
・Twitterのリプやいいねが来ているかもしれない

まさにこの通りで「かもしれない」要素が、常に更新される仮想通貨のチャートでは特に強い。

こりゃスマホ依存にもなるわ…。
そんなに頻繁に見ても何も変わりません。適度な距離を保ちましょう。

投資初心者に仮想通貨はハードルが高い

今まで投資経験0の人にとっていきなり仮想通貨を始めるのはハードルが高いと感じました

メディアでビットコインの高騰が話題になっていましたが、リスクを知らない人が聞いたらめちゃくちゃ夢のある話に聞こえます。

だって去年末に1BTCが100万円台だったのに、今年の4月には700万円到達したのですから。

ただ、夢がある反面、大きくマイナスになるということもあるので要注意です。

また、先程もお話しましたが仮想通貨は価格の変動が非常に激しいものです。

この価格の変動に動じないメンタルも必要になってきます。

価格が下がり続けると「これ以上損はしたくない」という気持ちになり焦って売ってしまうことも。

ですから完全に投資初心者の方は、まず投資信託から始めてみて投資に慣れることをおすすめします。

余剰資金で楽しむことが重要

仮想通貨は値段の変動が激しいので、いきなり大金を注ぎ込むのは危険だと感じました。

もちろんプラスになる可能性だって大いにあるのですが、その分大きなマイナスにもなり得ます。

始める時は「これくらいなら失ってもいいかな」と思う金額で始めることが重要です。

もし自分のお金を使ってやるの嫌だなあ、でもやりたいという人は、マクロミル
ちょびリッチなどのポイントサイトでポイントを稼いでみましょう。

貯めたポイントを仮想通貨口座で交換することができますよ。

仮想通貨を始めて実際どんな値動きをしたのか?

実際に仮想通貨を始めて1週間が経ちました。

知識がほぼない状態で購入したXEM(ネム)とIOST(アイオーエスティー)はまあまあ高値で購入してしまいました。
その後、どんどん価格は下がり、購入金額20,000円が11,000円(−9,000円)まで落ちました。

仮想通貨こええ~~~!!!

なんて思いながらも絶対に取り返すまではホールドすると決めていたので、放置放置。

暴落時に思い切ってBTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)も購入して、合計50,000円を購入していたのですが、そのあと徐々に回復をして現在購入金額の50,000円に戻りました。

これは暴落時に購入したBTCとETHの恩恵なのですが、なんとかプラスになってくれて嬉しいです。

しかし、いつだってマイナスに転じる可能性があるということを忘れずに、基本的には放置。
次の暴落時にそれぞれ余剰金で買い増ししてゆるっと続けてみようかなと思っています。

株も同じで下落したときにちょこちょこ買い増しして基本放置しています。

仮想通貨を始める際の気を付けるポイント

何度もお話しましたが、値動きが激しいため、暴落時にはメンタルがやられます。
(逆に暴騰している時は変に強気になるから怖い)

仮想通貨を始める際は余剰資金で失ってもよいと思える金額から始めることが重要です。

慣れてきたら、自分の投資スタイルに合わせてポートフォリオに組み込んでいきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ