ブログで稼ぐってどういうこと?ブログで収入を得る仕組みを解説します!

ブログ運営
この記事をオススメしたいのはこんな人

・ブログで稼いでみたい
・ブログで収入を得る仕組みがよくわからない

・ブログを書くことで実際に収入を得ることが出来るの?
・アフィリエイトってなんだか怪しいけど大丈夫?

ブログで収入を得る仕組みとは

最近では副業として「ブログを書いて収入を得る」人が増えてきました。しかし、ブログを書いてどうやって収益が発生しているのか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。この記事ではブログを運営して収益が発生する仕組みを解説していきます。

ブログの収入源は主に2つ

広告収入

ブログで収益を得るということは主にサイト内に貼り付けた広告から発生します。皆さんもサイトに広告が貼り付けられているのを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
そのサイト(記事)に貼り付けられている広告がクリックされたり、広告(リンク)を経由してモノやサービスが購入(登録)された場合に収益が発生します。これが主なブログ収入になるわけです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

をメインに使っているブロガーさんが多いです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とはクリック報酬型広告のことです。
記事内にアドセンス広告を貼り付けて、記事を読んだ人がその広告をクリックした場合にブログ運営者に報酬が発生します。

サイト運営者はグーグルアドセンスで取得したコードをサイトで表示されるよう設定すると、Googleが読者に合わせた広告・もしくはサイトに合った広告を表示してくれます。
クリックされるだけで報酬が発生するため初心者にはとっつきやすいかと思いますが、実際には100PVで1クリックされるかされないかという厳しいもので、グーグルアドセンスで稼ぐためにはそれなりのPV数が必要だということがわかります。

また、グーグルアドセンスの広告を貼り付けたい場合は審査が必要です。この審査を通過して、初めて自分のサイトに広告を貼り付けることができます。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは成果報酬型広告のことです。
ASP会社(広告主が広告を提供しているサイト)に登録をしてから商品やサービスの広告を貼り、その広告を経由してモノやサービスが購入(登録)されることによってブログ運営者に報酬が発生します。

例えば「クレジットカード」についての記事を書く際に記事内におすすめのクレジットカードの広告を貼り付けます。この記事を読んだ人があなたの記事に貼り付けている広告をクリックし、そこから申し込みを完了するとあなたに報酬が発生します。この仕組みがアフィリエイトと呼ばれるものです。

アフィリエイト=怪しいと思っている方もいるかと思いますが、全然怪しくありません(笑)

あなたは「商品(サービス)を売る媒体」です。大げさな例えですが、企業が売りたい商品を宣伝するテレビや雑誌と同じ役割をブログで行うということです。だからPV数が多いブログは宣伝になるため企業からオファー(案件)がいくこともあります。

おすすめASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
A8.net

もしもアフィリエイト

バリューコマース

まずはこの3つに登録しておけばだいたいの貼り付けたい広告は見つかります。
ちなみにASPの会員登録の際にも審査があります。ある程度記事数増やしてから申請したほうが良いでしょう。(筆者はブログを立ち上げてからすぐに申請をしたら、バッサリと落とされた経験があります。)

自分が販売しているサービスから収益を得る

広告収入をメインに収益を得ているブロガーさんが多いのですが、自身が販売している別サイトでのサービスをブログ上で宣伝して収益化している人もいます。
例えばココナラスキルクラウドなどのスキルシェアサイトで販売している自身のサービスや、LearnBiz(ラーンビズ)などでのコンサルティング、note(ノート)の有料記事への経路としてブログを運営することで収益を得ることもできます。

みんみん
みんみん
広告収入とサービス販売両方できるとよいでしょう。

運営するブログの選び方

これからブログ始めたいなあ。でも、どこのブログがよいの?無料ブログでいいのかなー。初心者の方は迷いますよね。でも、ちょっと待ってください!!!

ブログ収入を得る場合、ブログはしっかりと選ぶ必要があります。

そもそもアフィリエイト広告を貼り付けること自体禁止しているブログもあるので、気を付けてくださいね。

アフィリエイト広告を貼れるブログは無料で利用できるはてなブログとサーバー代を支払う必要があるWord Press(ワードプレス)が人気です。

無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット

はてなブログなどの無料ブログ

無料で簡単に作成することができるブログはハードルが低く初心者も取り掛かりやすいです。数ある無料ブログの中でもはてなブログは記事内に広告も貼り付けることができます。

しかし、無料ブログには無料で使える・初期設定が簡単というメリットがある反面、何かがあった場合ブログサービスが停止される・アカウントが削除されるなどといったデメリットが存在します。

ブログを運営していくと、記事数が増えていきます。それが一気に消えてしまったら?と考えると恐ろしいですね・・・。

はてなブログはグーグルアドセンスが受からない!といったうわさもありましたが、はてなブログユーザーさんの合格ツイートをよく見かけますし、受からないということはなさそうです。

WordPress(ワードプレス)

ワードプレスは無料ブログとは違い、運営するためには月額料金が発生します。レンタルサーバーを借りてワードプレスでブログを作成してドメインを取得するという流れです。
ピンとこない人もいるかと思いますが、サーバーが土地・ブログサイトが家・ドメインが住所と例えられることが多く、土地(サーバー)を借りるために月額1,000円を支払い、家(ブログサイト)を建てて住所(ドメイン)を登録する、という感じでとらえていただければOKです。

費用が発生する・初期設定が難しい・慣れるまでが大変などといったデメリットはありますが、「自分だけのドメインを所有する」ということなので、ブログ停止などのリスクがかなり低い・広告の貼り方が自由などのメリットも多いです。

おすすめレンタルサーバー

mixhost

ワードプレスを運営するためにはサーバーをレンタルする必要があります。私はエックスサーバーを利用しております。金額や使い勝手などを考慮して合うものを見つけてください。だいたい月1,000円前後なので大きな負担にはならないでしょう。
おすすめドメイン取得サービス

エックスドメイン

お名前.com

ムームードメイン

ドメインは年額がかかりますが、だいたい1,000円程度です。筆者はエックスサーバーと契約した際にドメイン取得キャンペーンももたまたまやっていので、エックスドメインで取得しました。

本気で収入を得るのであればワードプレスがおすすめ!

初心者には難しい設定で、イチからサイトを構築するためハードルは高くなりますが、本気でブログ収入を得ると決めた方はワードプレスをオススメします。

無料ブログとは違い、自由度が高いため好きなようにカスタマイズできます。

お金がかかるの、ちょっと嫌だなあ・・・。

なんて思う方もいらっしゃるでしょうが、だいたい月1,200円程度でしたら安い趣味代なので惜しまず投資してもよいのではないでしょうか。

最初からお金を支払うのは少し不安・続けられるのか心配、という方は無料のはてなブログから始めてみてブログの練習(記事の書き方や広告の貼り方)をしてみるのも手かと思います。

ただ、ワードプレスへの移行をするのはかなり面倒だ・最初からワードプレスにしておけばよかった・・・などという声もよく聞くので、よーく考えてみましょう。

ブログの記事は何を書けばよいの?

それでは、肝心のブログ記事の内容について説明していきましょう。

「ブログ」と言われれば個人の日記というイメージを持つ人も少なくないと思います。私も初めはそうでした。しかし、ブログで収益を得たい場合は、個人の日記ではかなり難しいでしょう。

個人の日記ブログでは稼げない

「今日は友人とランチしてきた。」「今日は仕事でヘトヘト!」などといった内容の一般人の日常ブログに広告を貼り付けても収益はほぼ発生しません。
なぜかというと、そもそもイチ個人のブログは検索しても検索結果に出づらいためPV数がそこまで上がらないからです。
芸能人やよっぽど面白い文章を書いて読者が多い記事を書ける人でない限り、稼げるブログにはならないでしょう。

ブログ収入を得るということはたくさんの人に見てもらわなければならないので、たくさんの人が見に来る(検索に引っかかる)ブログ記事を作らなければならないのです。

商品やサービスについて知りたいことがある人に向けた記事を書く

それなら個人ブログで稼いでいる人はどういう記事を書いているのでしょう。
個人ブログで稼いでいる人の多くは人の悩みや疑問に思っていることを解決する記事を書いています。

欲しいものについて知りたい人に向けた記事

例えばあなたが「今話題のあのコスメの使い心地ってどうなんだろう。」と気になるとき、スマホで検索しますよね。検索した時に気になる記事をクリックして読むこと、ありませんか?商品やサービスを記事内で紹介して購入につなげられる記事を書くことによってブログ収益が発生します。

困っていることについての記事

例えばあなたが「ネットバンクのIDとパスワードを忘れてしまった。どうしよう。」なんていうことがあったとき、人に聞いたりネットで調べたりしますよね。このように困りごとを解決する記事を作成して、関連する商品やサービスの広告を貼ることで収益につなげることができます。

検索流入(オーガニックサーチ)を増やすことを意識する

クレジットカードを作りたいけど、どこのクレジットカード会社が良いか悩んでいるとき、検索エンジンを利用して、[ クレカ オススメ ] などのワードを入力して検索しますよね。

ある特定のワードで検索された結果、自分のブログにたどり着いて記事が読まれることを検索流入(オーガニックサーチ)といいます。
収益を上げるためにはこの検索流入を増やすことがとても重要であり、そのためキーワードを記事内に盛り込んだり検索結果の上位に表示されるように記事を書く必要があります。

みんみん
みんみん
検索上位にいけるようにキーワードを選定したり、検索した人が読みたくなる記事にすることをSEO対策といいます。

SNSなどからの流入より検索流入の方が商品購入・サービス登録されやすくなります。
わざわざ検索してその記事にたどりついているということは、その商品やサービスを購入したいという気持ちが強い人が多いからです。

これからブログを始めたい人へのおすすめ本

「ブログ飯」はブログの本質的な仕組みから立ち上げ、ブログ記事の書き方や運営の仕方などが学べます。初心者ブロガーさん・なかなか収益が発生しない人におすすめの一冊です。

実際にブログで稼げるの?

2021年12月26日現在、当ブログの記事数は30記事ちょっとですが、実際にアドセンス収入は本当にちょっと・時たまアフィリエイト収益が発生します。

私自身最初は「ブログで稼げるようになりたい!!!」なんて意気込んでいたのですが、現実はなかなか厳しいもので、途中挫折や放置をしながらも、だらだら1年間続けてきました。
最近ようやくブログ記事の構成の作り方やライティングの方法が身につき始めたので、過去記事をリライトしながら新記事を執筆するという地道な作業を始めています。

リライトや記事の構成、キーワードなどを意識して書くようになってからは少しずつPV数や検索流入が増えてきました。

ブログを始めて1年経った筆者は気づきました。本気を出せば稼げます。(本気を出して取り組み続けることが本当に難しいんだよね・・・。)

まとめ

この記事ではブログがお金を稼ぐ仕組み・稼ぐためのブログの立ち上げ方・ブログの記事内容について解説してみました。

ブログは自分が遊んでいる時・寝ている時にだってあなたの書いた記事から商品やサービスが購入(登録)されたらあなたに収益が発生します。記事執筆やリライトなどに時間は掛かりますが、記事が読まれれば読まれるほど可能性は無限大。ブログ運営にはすごく夢があるな、なんて思うのです。
これからブログを運営してみたい・ブログ収入を得てみたい、と考えている人の参考になれれば幸いです。

にほんブログ村 ブログブログへ