アドセンスの審査に通過するには?7回申請後に合格してわかったやるべきこと

ブログ運営
この記事をオススメしたいのはこんな人
・Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査に通らない
・Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格するコツが知りたい
・Google AdSense(グーグルアドセンス)に何度申請しても不合格になる
・YMYL系のブログだけど審査に通りにくいって本当?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

グーグルアドセンスとは、自身の運営するブログやメディアなどにグーグル広告を貼り付けて、その広告がクリックされると運営者に収益が発生する仕組みです。広告を貼り付けるためには、審査を通過する必要があります。

個人で運営しているサイトにも貼り付けることができる・クリックされるだけで収益が発生されるため、サイト運営者はグーグルアドセンスの審査になんとしてでも合格したいところ。

しかし、アドセンスの審査に通過するためにはいくつか注意する点があります。

私自身はブログ運営を始めて3ヶ月目にアドセンスの審査に通過しました。それまでに要した期間は1ヶ月半。審査不可も乗り越えてようやく申請7回目で合格しました。

この記事では私自身の体験談やアドセンス審査に通過するために必要だと感じたことなどを紹介していきます。

グーグルアドセンスに申請する前にやるべきこと

グーグルアドセンスに審査を申請する前に、最低限やるべきことがあります。ただし、グーグル側は明確に「審査に通らない原因」があるため「絶対」ではありません。

お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーのページを作成する

自身のサイト(ブログ)に・お問い合わせフォームとプライバシーポリシーのページを作る必要があります。お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーのページがないサイトは審査されない可能性が高いです。

ある程度の記事数を増やしておく

記事が全くない状態でアドセンス申請をしても審査は不合格になります。記事数が少なくても合格した!という声はよく聞くので、記事数が多ければ多い方がよい、ということはなさそうです。

しかし、グーグルから見て「検索する人にとって有益な内容の記事かどうか」を判断材料にしています。グーグルからしたら検索されてPV数が多い記事に広告を貼りたいでしょう。だから記事の内容はできる限り「検索した人がクリックして読みたくなる記事」を作成するよう心掛けてください。

アドセンスが禁止している記事内容(コンテンツ)に気をつける

グーグルアドセンスでは広告を貼り付けることができない禁止記事内容(コンテンツ)が決められています。

・性的なコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・爆発物に関するコンテンツ
・銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
・その他の武器および兵器に関するコンテンツ
・タバコに関するコンテンツ
・危険ドラッグに関するコンテンツ
・アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
・オンラインギャンブルに関するコンテンツ
・処方薬に関するコンテンツ
・未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ

上記にあてはまる記事を作成している場合はアドセンス申請をしても通過できません。

筆者は7回目の申請でアドセンスに合格しました。

1回目の申請【 2020年8月23日 】

記事数:4記事
PV数:1日5PVいくかいかないか
ASP広告:2記事に貼り付け

1回目は8/23に申請をした次の日にお祈りメールが届きました。内容を確認してみたところ「当プログラムのご利用要件を満たしておりません。」といったものでした。

ただ、今回はアドセンス申請に必要なことなどを何も確認せずに「試しに申請してみるか」といった軽い気持ちで申請をしました。「まあ受かりはしないよな」といった感じでそこまでへこまず次に切り替え。

色々調べてみると、記事数は多い方がよい・ASP広告は貼らない方がよい・YMYL系の記事は審査に通りにくいなどたくさんの情報で溢れていましたが、記事数3で合格した・ASP広告を貼っていたけど合格した・バリバリYMYL系のブログだけど通ったという方もいたので、どうなのかな~?と思いつつも、次申請する時には少し記事数を増やしてから申請しようと決めました。

申請後に、プライバシーポリシー・お問い合わせページの設置が必要だったということを知りました(笑)

2回目の申請【 2020年9月6日 】

記事数:7記事
PV数:1日5PVいくかいかないか
ASP広告:2記事に貼り付け
今まで書いてきた記事を少し見直し、記事数も2記事増やしてみました。また、プライバシーポリシー・お問い合わせページを設置して再申請してみました。

今回は前回とは違い、結果のメールがなかなか来ませんでした。「あれ、これってちゃんと審査されている?」とちょっと期待してしまいます。

申請から結果が届くまで数ヶ月かかった方もいるらしく、気長に待ってみようと思い、いつも通り過ごしておりました。

そしたら、申請から一週間後にお祈りメールが・・・。「当プログラムのご利用要件を満たしておりません。」

前回と同じ内容で審査は通りませんでした。アドセンスのプログラムポリシーを読み返し、自身のサイトに違反している部分がないかを確認しました。

3回目の申請【 2020年9月17日 】

記事数:8記事
PV数:1日5いくかいかないか
ASP広告:3記事に貼り付け
今までの記事も見直し、ツイッターのフォロワーさんからのアドバイスも受けて再申請してみました。今回は申請から3日後にお祈りメールが来ました。

「当プログラムのご利用要件を満たしておりません。」
もう・・・このメッセージ見飽きたなあ・・・(笑)

アドセンスのページに飛ぶと、価値のない記事・複製の可能性があるなどの文言が記載されていました。

複製については身に覚えがないため、我がサイトの記事は価値のない記事ということがわかりました。

ツイッターでアドセンスについての情報集めをしていたときに、フォロワーさんのブログを読ませていただきました。アドセンスに合格するためには記事にオリジナリティを出していく必要があるという言葉が。

ここで色々と考えさせられたのです。

あれ・・・私が書いていた記事って、検索すれば私のブログを読まなくたって得られる知識だよね・・・

そこで、私にしか書けない記事ってなんだろうと考える日々が数日続きました。

そして、その時に書いた記事がこちら

みんみんブログ
 
1970.01.01
みんみんブログ
お得大好きな30代OLの副業・ポイ活・資産運用ブログ

私は数年前からスキルシェアサービスで愚痴聞き・お悩み相談を出品しているのですが、実際に愚痴聞きや悩み相談を販売している側の体験談を記事にしてみました。

スラスラと書くことができたし、書いていて楽しかったのを覚えています。

これはわりとオリジナリティを出せているのではないか・・・?この記事を書き上げたあと、4度目の申請をしてみました。

4回目の申請【2020年9月27日】

記事数:10記事
PV数:1日5PVいくかいかないか
ASP広告:4記事に貼り付け
自分的には渾身の記事を書き上げたつもりだったので、書き上げたその日に再申請しました。

しかし、その日の夜にアドセンスからメールが・・・。

「残念ながら現時点ではAdSenseのご利用が承認されませんでした。」
といったいつもと違う内容のメールでした。

アドセンスのページに飛んでみたら、審査が遅れている状況で、審査不可という文字が・・・。

以前コロナで審査できないといった、いわゆるコロナ落ち報告はTwitterでたくさん見てきましたが・・・。私の場合もおそらくコロナのせいで審査すらされない状況だったのかと思います。

「あれ、私一生アドセンス合格できないんじゃないか?」なんてマイナス思考にもなりましたね。でも諦めないぞ!

5回目の申請【 2020年9月27日 】

審査不可ということだったので、アドセンスからお祈りメールが来たあとすぐ再申請してみました。
今回はこの審査結果が来るまで5日掛かりました。(なんで?昨日は一瞬だったのに・・・。)
しかしそこには前回同様、審査不可の文字がありました。
審査不可ということは、審査すらしてもらえていない状態だったので内容まで見てもらえていないはずです。少しまた記事数を増やして再挑戦することにしました。

6回目の申請【2020年10月3日】

記事数:11記事
PV数:最新記事を更新した後、爆発的に上がる(最新記事更新日100PV)
ASP広告:4記事貼り付け
こちらのブログを更新した後、なぜかツイッターでプチバズが起こり、PV数が爆発的に上がりました。

アドセンス合格の基準にPV数も含まれるのではないか?というウワサもあればPV数関係なく審査に通ったという声もあったので、ここで合格すればPV数も関係するということが証明されますね。

しかし、週明けの月曜日、また審査不可の連絡が届きました。
あれ、何度やっても無理なんじゃない???と思いつつも、3日あけてもう一度申請してみることにしました(粘り強い)。

7回目の申請【2020年10月8日】

記事数:12記事
PV数:1日平均すると30PV
ASP広告:5記事貼り付け

普段なら土日にしかしないアドセンス申請を、今回は平日の夜に行いました。

審査不可という通知が届いてからは特にリライトなどはしていません。審査不可、という言葉を素直に受け取って、再申請しました。

そして次の日、仕事中に何げなくスマホを見てみたら、「おめでとう」の文字が。
ん?おめでとう?何が?と思ったのですが、送信者はなんとグーグルアドセンス。
そうです、ようやくグーグルアドセンスの審査に通過しました!!!
仕事中に大声出すところでした(笑)嬉しくて今にも小躍りしてしまいそう・・・。

まとめ

この記事を書いていて「え?7回も申請していたの?」と自分でも驚きました(笑)

そしてアドセンスに合格するために約1ヶ月半を要しました。

しかし、アドセンスに合格したいと思いながら記事のリライトをしたり、オリジナリティのある記事を考えたりと色々勉強になったと思います。

アドセンス合格はゴールではありませんし、むしろここからがスタートです。

・プライバシーポリシー設置が必要
・お問い合わせページの設置が必要
・記事数は関係ないと言われているが、10以上は投稿
・PV数はあまり関係ないと言われているが、1日30PVになったあと合格
・自分にしか書けない記事を入れておく
・ASP広告は貼っていても関係ない
・土日に申請するより平日に申請した方が良いかも?
・YMYL系でも通る
・審査不可の場合は実際本当に審査されていなくて、3日ほどあけて申請すれば大丈夫

以上、私がグーグルアドセンスに申請して審査に通るまでに実践したことやわかったことをお話してみました。この記事がアドセンス合格を目指している方のお役に立てれば幸いです。

にほんブログ村 ブログブログへ